~週末は色川の棚田で農業体験~

農業体験イベント

和歌山・那智の滝から車で30分。那智勝浦町の山里、色川地区の棚田。
色川の棚田を守ろう会では、年間を通してお米作りを体験できる農業体験イベントを実施しています。
田んぼの作業は季節ごとに変わります。田植えや稲刈りだけでなく、草刈りや餅つきまで、一年を通してどのようにお米が出来るのかを学べます。
広々とした棚田で、土や水、田んぼの生き物に触れて、大人も子供も一緒になって楽しく過ごしませんか。

11/19「餅つき・しめ縄作り体験」

《大盛況にて終了しました》

色川の棚田で「餅つき・しめ縄作り体験」

2023年11月19日(日)9:00~お昼頃迄
参加時間は自由です。

場所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町小阪1706
米作り体験農場 [Googleマップ]
参加費:大人 1,000円、小中学生 500円、幼児無料

・飲み物は棚田を守ろう会が用意します。
・お昼はつきたてのお餅をお召し上がりください。
・作業しやすい服装で、タオルなどをお持ちください。
・わら草履作りもできます。

(所要時間:しめ縄 約2時間、わら草履 約4時間)
※棚田の近くには自動販売機やコンビニはありません。必要なものはあらかじめご用意ください。

 

「参加申し込みフォーム」ボタンを押すと、棚田を守ろう会の「お問合せフォーム」に移動します。
必要事項をご入力のうえ、備考欄に以下を記入して送信してください。
【参加イベント名】11/19餅つきに参加希望
【参加人数】大人 名、子ども 名

申込締め切り:11月16日(木)

お問合せ:棚田を守ろう会事務局
TEL:080-2400-7327 
※電話でもお申込み可

那智勝浦町色川地区・小阪の棚田で農業体験

棚田サミットin那智勝浦町

2023年11月18~19日、那智勝浦町において、第28回全国棚田(千枚田)サミットが開催されました。
詳しくは下記リンクよりご覧ください。

https://tanada-summit.telewaka.tv/

米作り体験農場へのアクセス

■電車でのアクセス

JR紀伊本線(きのくに線)『紀伊勝浦』駅まで

名古屋から:特急「南紀」で約3時間30分

大阪から:特急「くろしお」約4時間

『紀伊勝浦』駅より町営バス色川線(1日3便)にて約40分、『小阪』バス停下車

バスの時刻はアクセスページをご覧ください。

■車でのアクセス

《新宮方面からお越しの場合》

那智駅前の交差点を右折。
県道43号を約5分直進。
井関駐在所先を左折。
約15分道なりに進み小阪の椙吉神社手前を左折。
道を下り集会所のところを左折。

 

《串本方面からお越しの場合》

国道42号、八尺鏡野交差点を左折。
県道45号を約20分直進。
熊瀬川を過ぎて円満地公園管理棟手前を右折。
道なりに約10分。
三叉路を那智高原・妙法山方面へ。
集会所のところを右折。

 

※小阪集会所に駐車できます。

 

■高速バスでのアクセス

東京池袋→勝浦温泉バス停(約11時間)

勝浦温泉バス停から紀伊勝浦駅まで徒歩4分

『紀伊勝浦』駅より町営バス色川線(1日3便)にて約40分、『小阪』バス停下車

バスの時刻はアクセスページをご覧ください。


宿泊・滞在情報

2024年度イベントスケジュール

<田植え体験>

2024年5月19日(日)

 

<草取り体験>

2024年6月30日(日)

<稲刈り体験>

2024年9月8日(日)

 

<餅つき・しめ縄作り体験>

2024年11月24日(日)


棚田を守ろう会「賛助会員募集」

棚田を守ろう会 賛助会員募集

色川の「棚田を守ろう会」では、地域の宝である美しい棚田の景観を守り、昔の人の知恵の詰まった棚田米作りを未来につなぐため、地域一体となって棚田の復田や維持管理を行っています。
活動趣旨に賛同し、資金面から支えていただく「賛助会員」を募集しています。
会員特典の返礼品を、棚田米のほか色川の各種産品からお選びいただけます。



関連リンク

色川の棚田で農業体験イベント
棚田オーナー募集